カンタン登録!まずはお試し!新規登録はこちら

番組名で探す

4月新編成のお知らせ

視聴者の皆様

いつもNIKKEI Channel<Markets>をご覧いただき、誠にありがとうございます。

NIKKEI Channel<Markets>は4月1日月曜日から、配信番組を刷新させていただくことになりました。狙いはグローバル情報の大幅な強化と日本市場の解説の拡充です。世界の経済、金融、マーケットは今、インターネットなどを通じて情報が駆け巡り、24時間相互に影響を与えながら動いています。海外の大きな政治ニュースが日本の株価を動かし、為替市場に影響を与える、「国境なき」世界になっています。

4月新編成では、世界最大の経済専門チャンネル・CNBCの取材力と情報力、日本経済新聞グループ、テレビ東京ネットワークの持つ力を十二分に生かし、世界各国の市場をカバーする体制をとり、グローバル時代にふさわしい情報の提供を目指してまいります。

視聴者の皆様にはご理解の程、何卒よろしくお願い申し上げます。以下、新編成の大まかなポイントをご説明させていただきます。

【ポイント1】 東京市場と世界各国市場の取引時間に対応

世界の株式市場の情報をいち早くお届けするためにCNBCアジア(米CNBCのアジア子会社、本社シンガポール)の番組を増やします。

これまで1日約2時間半にわたってクラシック音楽のBGMとともに放送してまいりました「株価速報」を縮小いたします。下記の時間帯は、引き続き株価の速報をご提供します。

  • 東証1 部の株価速報値と個別銘柄の解説をご提供する「全銘柄解説」
    ・「日米マーケットリレー 朝エクスプレス」(平日8:30~10:00)番組内で約15分間)
    ・「昼エクスプレス」(平日12:35~13:40)番組内で約15分間
  • 東証1 部の株価速報値を画面下部に表示する「株価速報」
    ・「前場NOW」(平日10:05~11:30)番組内
    ・「マーケットストリート 後場NOW」(平日14:45~15:20)番組内

【ポイント2】 CNBCアジアの英語番組を同時通訳による日本語吹き替え放送で配信

視聴者の皆様からご要望が多かったCNBCアジアの英語番組を一部同時通訳による日本語吹き替え放送でお送りします。

市場を動かす世界の経済・金融ニュースをどのメディアよりも早くお届けいたします。

  • □前場NOW番組内「The Call」(平日10:10~10:40 ※時間が前後する可能性があります)
    上海、香港、シンガポール市場などのアジアの寄り付きを解説します。
  • □昼エクスプレス番組内「Capital Connection」(平日13:10~13:25 ※時間が前後する可能性があります) 
    アジア市場のその後の動きをニュースとともに解説します。

【ポイント3】 “深掘り”する番組を新設

  • □「アクロス・ザ・マーケット」(平日14:05~14:45)
    この時間帯は、東京、アジアの市場がそろそろ引けてヨーロッパの市場が動き始めようとする「世界のマーケットのゴールデンタイム」です。相互に影響を与えながら動く東京、アジアの市場を分析し、ヨーロッパの動きを先読みします。コメンテーターや専門家による中国株やアジアビジネスの最新事情の解説も充実しています。

詳しい番組編成は新番組表をご参照ください。

視聴者の皆様のなかには株価画面が変わり戸惑いを感じる方がいらっしゃるかもしれませんが、ご理解の程、何卒よろしくお願い申し上げます。
なお、個別株の情報を確認される場合は、日本経済新聞グループ各社のWEBサイトをご利用ください。個別企業の株価や企業情報、新規株式公開などの詳細な情報をご提供しています。

【日本経済新聞グループの株価速報】

<インターネット>
日経電子版マーケット
QUICK MONEY Life

<テレビ>
テレビ東京 データ放送
BSジャパン 株価データ放送「STOCK 777」

ご質問・お問い合わせは、日経CNBC視聴者センターにお願い致します。
電話番号:03-5953-9777(月~金 9:00~18:00 土日祝を除く)
Webでの問い合わせはこちら

«  | お知らせ一覧へ |  »

お知らせ