カンタン登録!まずはお試し!新規登録はこちら

番組名で探す

9/30(月)・10/2(水)・3(木)トップに聞く「ユーザーローカル」「公正取引委員会」「東京エレクトロン」

19930_1003_mv_top

ゲスト:ユーザーローカル 社長 伊藤 将雄
2019年9月30日(月) 9:50~(「朝エクスプレス」内)

ビッグデータやAI(人工知能)技術を応用し、ウェブサイトがどのように読まれているかや、交流サイトの口コミがどう広がっているかを分析するサービスを提供しているユーザーローカル。社員60人足らずの少数精鋭ですが、マーケティングの精度を高めたい企業などから引っ張りだこです。

創業者でもある伊藤将雄社長は、次々とスタートアップを立ち上げる「シリアルアントレプレナー(連続起業家)」。伊藤社長を招き、ネット分析ビジネスに将来性を感じた理由や、今後の有望分野についても聞きます。


ゲスト:公正取引委員会 委員長 杉本 和行
2019年10月2日(水) 8:30頃~(「朝エクスプレス」内)

健全な競争を促すことを通じ、人々の様々なニーズに応え、イノベーションを起こしていく--。「 競争政策 」の根幹の考え方は変わらないとはいえ、デジタル化が進み、巨大プラットフォーマーの存在感が増す時代にあって、従来とは違った工夫やルールも求められています。

公正取引委員会のトップ、杉本和行委員長に、競争政策の基本的な考え方や新しい時代への対応について聞きます。


ゲスト:東京エレクトロン 社長 河合 利樹
2019年10月3日(木) 9:50~(「朝エクスプレス」内)

米中貿易摩擦など世界情勢の不透明化や、スマートフォン需要の頭打ち傾向などが世界の半導体市場に冷や水を浴びせています。半導体製造装置国内最大手の東京エレクトロンは取引先の設備投資計画の遅れなどが響き、2020年3月期の連結営業利益は前期比3割近くの減少を見込んでいます。

一方で、次世代通信規格「5G」やAI(人工知能)、自動運転などの実用化が迫るなか、高度な半導体の市場の成長余地は高いとの見方もあります。東京エレクトロンの河合利樹社長をゲストに招き、世界の半導体市場の展望や同社の成長戦略に迫ります。

«  | お知らせ一覧へ |  »

お知らせ