カンタン登録!まずはお試し!新規登録はこちら

番組名で探す

5/20(月)~22(水)トップに聞く「ユーグレナ」「国際石油開発帝石」「トラスコ中山」

190520_mv_top

ゲスト:ユーグレナ 社長 出雲 充
5月20日(月) 9:50~ (「朝エクスプレス」内)

ANAホールディングスやいすゞ自動車などと組み、ミドリムシから抽出した油を使ったバイオ燃料の開発に取り組むユーグレナ。2019年9月期は健康食品などヘルスケア事業の再構築や、バイオ燃料事業の先行投資が響き、66億円の連結最終赤字を見込んでいます。

廃食油とミドリムシを配合したバイオ燃料を使ってジェット機が飛び、ディーゼル車が走る日はいつごろ現実のものとなるのでしょうか。また収益寄与のシナリオとは。ユーグレナの出雲充社長に成長戦略を詳しく聞きます。


ゲスト:国際石油開発帝石 社長 上田 隆之
5月21日(火) 9:50~ (「朝エクスプレス」内)

国際石油開発帝石が操業主体を務める液化天然ガス(LNG)事業の「イクシス」は権益獲得から20年を経て、昨年10月から出荷を開始。同社の2019年3月期の連結純利益を大幅に押し上げました。

石炭などに比べ環境への負荷が小さいことから世界的にLNGの需要が拡大するなか、イクシスは中長期的にどの程度収益をもたらすのでしょうか。5年間で1兆7000億円を投じるという事業投資の振り向け先とは。同社の上田隆之社長に戦略を聞きます。


ゲスト:トラスコ中山 社長 中山 哲也
5月22日(水) 8:30頃~ (「朝エクスプレス」内)

トラスコ中山はモノづくりの現場で必要とされる機械工具等のプロツールをメーカーから仕入れ、販売する専門商社。自社ブランド商品「TRUSCO」も展開。顧客は機械工具商やホームセンター、ネット通販企業など多岐にわたります。顧客の消耗品需要は少量・小口が主流ですが、豊富な在庫とその管理ノウハウ、効率的に配送できる物流網でこれに対応、業績を伸ばしてきました。

また、業績拡大の背景にある独創的な経営哲学、判断は常に「善」を選ぶべきとする「取捨善(ぜん)択の精神」などについて中山哲也社長に聞きます。

«  | お知らせ一覧へ |  »

お知らせ