カンタン登録!まずはお試し!新規登録はこちら

番組名で探す

4/10(水)「平成から令和へ~きょうは丸ごと投資新時代」

190410_mv_marugoto

30年あまりの平成時代が幕を下ろし、新元号「令和」が5月1日施行されます。平成の経済、マーケットから学ぶこと、新たな時代のマーケットの姿から空前の10連休に備える投資テクニックまで。

日経CNBCでは各番組を横断した総力企画「平成から令和へ きょうは丸ごと投資新時代」を、多彩なゲストや個性豊かなコメンテーターの解説でお届けします。新時代の投資術を探る特集をお見逃しなく。

※「ラップトゥデイ」の放送時間が14時45分から16時10分になります。そのため「ビジネスヘッドライン」、「Europe Squawk Box」などの放送時間も変更となります。詳しくは「番組表」の4月10日をご覧ください。

4月10日(水) 主な内容

「朝エクスプレス」(8:15~)

8:30頃「“ポスト平成”の資産運用」
フィデリティ退職・投資教育研究所 野尻 哲史

9:50「10連休中にできる投資について」
ラジオNIKKEI 和島 英樹

「昼エクスプレス」(12:25~)

12:30頃「”歴史観”を持って臨む株式市場」
マーケットアナリスト 中嶋 健吉
ゲストは長年にわたりマーケット解説者として活躍する中嶋健吉氏。「今年は株式市場を取り巻く枠組みが大きく変わる」と語る。流れに乗り遅れないために必要なものとは。

「ラップトゥデイ」(14:45~)

15:45「金融市場は最終進化へ 超効率と超アナログの二極化の未来」
日経CNBCコメンテーター 大川 智宏

16:00頃「自動車業界の未来 光はともるか?」
クレディ・スイス証券 シニアアナリスト 秋田 昌洋

「夜エクスプレス」(21:00~)

21:15頃「平成で消えた金利 資産運用の選択肢は」
東短リサーチ チーフエコノミスト 加藤 出

«  | お知らせ一覧へ |  »

お知らせ