マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信

12/11(火) 13:20頃~ シリーズ ESG「日産のガバナンス不備から読む企業統治改革の可能性」

カルロス・ゴーン元会長逮捕を機に、ガバナンスの不備が浮き彫りになった日産自動車。人事権や役員報酬の決定権の一極集中は日本で進むガバナンス改革と逆行するように見えます。フィデリティ投信で上場企業の経営者と対話を行う専門の役職を務める三瓶裕喜氏をゲストに、日産のガバナンスから見えてくる問題点を読み解きます。フィデリティ投信が日本企業のガバナンス体制をどう評価し、その評価を銘柄選別にどう活かしているのかも聞きます。

2018年12月11日(火) 13:20頃~(「昼エクスプレス」内放送)


«  | お知らせ一覧へ |  »

お知らせ一覧