マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信

6/28(木) 20:30~「アジアの未来2018」

1995年から日本経済新聞が主催する国際交流会議「アジアの未来」。アジア・太平洋各国から今年も首脳、閣僚そして政治や経済の専門家が参加した。今年のテーマは「開かれたアジア~繁栄と安定への課題」。

米国発貿易戦争の予兆。その米国抜きで、日本のリードにより11カ国が署名にこぎ着けた「環太平洋経済連携協定」(TPP11)。そして、安倍晋三政権が推進する「自由で開かれたインド太平洋戦略」と、中国の習近平政権が掲げる広域経済圏構想「一帯一路」。アジア大洋州地域の繁栄と安定を大きく左右するうねりや枠組みづくりの動きが、この地域を襲っている。一方で地域に緊張をもたらし続けてきた北朝鮮問題は、今なお予断を許さない状況だ。地域の繁栄と安定のために我々はいま何をし、世界にどのようなメッセージを発信すべきなのか。

特別番組では、グローバリズムの波を乗り越えその波に乗る努力をし、発展してきたアジア各国の首脳や閣僚が世界へ向けたメッセージ、北朝鮮問題をはじめアジアが抱える様々な課題を解決するための道筋を模索する各国閣僚や専門家のパネル討論を通し、アジアが現在直面する課題、そしてそれを各国そして地域がどう乗り越えようとしているかを探る。

■配信日時
6月28日(木) 20:30~21:00

<会議参加者>
マハティール・ビン・モハマド マレーシア首相
トンルン・シスリット ラオス首相
ユスフ・カラ インドネシア副首相
テオ・ティーイエン シンガポール副首相
キム・ドンヨン 韓国経済副首相
チュオン・ホアン・ビン ベトナム副首相 ほか


日経チャンネルマーケッツは、有料サービスです。(月額972円/税込)

ご利用いただくには利用登録が必要です。

今すぐ申し込む

日経チャンネルマーケッツの詳細はこちらから


«  | お知らせ一覧へ |  »

お知らせ一覧