コンテンツを検索する

2020年10月23日(金)13:30〜16:30

第3回シンポジウム「日本の資産形成と金融機関の未来」

人生100年時代を迎えた今、資産形成や資産承継などお金について考える必要性が高まっています。2018年より金融機関が果たすべき役割と未来像に関するシンポジウムを開催してきました。第3回の今回は、退職前後層の資産承継等に係る地域別特徴を紹介し、金融機関が次世代と持続的な関係構築をはかるためのヒントを探ります。テクノロジーを活用したアプローチ事例などを通じて、これからの金融機関の役割を議論します。

13:30~13:35 開会挨拶
横川 直氏(三菱UFJ信託銀行 取締役 副社長執行役員)
13:35~14:05 講演「退職前後世代が経験した資産承継に関する実態調査」
正岡 利之氏(MUFG資産形成研究所 所長)
14:05~15:15 パネルディスカッション1「次世代と持続的な関係構築へ地域金融機関の果たす役割」
神戸 孝氏(FPアソシエイツ&コンサルティング 代表取締役・CFP®)
佐藤 哲士氏(アビームコンサルティング 執行役員 プリンシパル)
今泉 宣親氏(金融庁 監督局銀行第二課地域金融企画室生産性向上支援管理官 兼 総合政策局リスク分析総括課情報・分析室長)
モデレーター:菅谷 和宏氏(MUFG資産形成研究所 主任研究員)
15:25~16:30 パネルディスカッション2「金融機関におけるテクノロジーの活用」
伊東 眞幸氏(フィンクロス・デジタル 代表取締役社長)
難波 弘匡氏(テイラーワークス 代表取締役社長)
市川 博之氏(Code for Japan コンサルタント/総務省地域情報化アドバイザー)
モデレーター:藤沢 久美氏(シンクタンク・ソフィアバンク 代表)

第3回シンポジウム「日本の資産形成と金融機関の未来」

最新コンテンツ