コンテンツを検索する

2020年8月31日(月)10:00〜17:30

日経SDGs/ESG会議

日経大丸有エリアSDGsフェス

「新しいSDGs経済・ESG経営モデルを発信」
〜企業がESGと SDGs(持続可能な開発目標)を柱に事業モデルを構築

「アフター・コロナ」を見据えながら、世界の政府や企業が、経済対策から研究開発、設備投資などに動き始めています。
経営において、社員への安全配慮や地域社会への還元を重んじながら、社会課題を解決する事業を優先的に強化しています。それが資本市場を含めた多くのステークホルダー(利害関係者)からの支持を高める重要要素となっています。
その先頭に立つのが日本企業です。ESG/SDGsを経営に取り込み、様々な形で情報発信や製品・サービスの提供を続け、新しい産業の創造や経済モデルを構築しています。
「日経SDGs/ESG会議」は、企業や組織の取り組みを報告・共有し、日本企業の新たな強さを発信する絶好の場となります。世界が目指すSDGsの達成を日本発で発信することを主題にした国際会議として構成いたします。

10:00〜10:40 より良い復興を目指して:人権、SDGs、ESG
ハーバード大学 ケネディスクール教授アラベスク・グループ取締役 ジョン・ジェラルド・ラギー 氏
10:45〜11:25
米Amazon ワールドワイド サステナビリティ バイスプレジデント カラ・ハースト 氏
11:30〜12:00 対談トヨタとSDGs
トヨタ自動車 Deputy Chief Sustainability Officer 大塚 友美 氏
日経ESG 発行人 酒井 耕一
13:00〜13:30 ”未来の社会を支える会社” になるために 〜人を中心に考える帝人グループがSDGsとともに目指す方向〜
帝人 代表取締役社長執行役員 CEO 鈴木 純 氏
13:35〜14:05 持続可能な社会、SDGsに「直列」に繋がる「人を中心としたオートメーション」
アズビル 代表取締役社長兼執行役員社長 山本 清博 氏
14:10〜14:50 株主と企業によるESGへの取り組みと連帯
ICCR CEO ジョシュ・ジナー 氏
14:55〜15:25 「再エネ型経済社会」の貢献に向けて 〜分散型太陽光発電による脱炭素ソリューション〜
エコスタイル 経営戦略推進部 副部長 矢島 昌樹 氏
15:30〜16:00 投資ゼロのサスティナブル経営 〜廃棄物から見えてくる新しいESG経営指標〜
サティスファクトリー 取締役社長 恩田 英久 氏
16:05〜16:45 パネルディスカッション なぜ我々はコラボしたのか? 大丸有SDGs ACT5でソリューションを創発
農林中央金庫 食農法人営業本部 営業第二部長 尾崎 太郎 氏
三菱地所 エリアマネジメント企画部担当部長 (大丸有SDGs ACT5運営委員長)井上 成 氏
(コーディネーター)日経ESG シニアエディター 藤田 香
16:50〜17:30 ESG経営を強くするポストコロナのコーポレートガバナンス
東京都立大学 大学院 経営学研究科 教授 松田 千恵子 氏

日経SDGs/ESG会議

最新コンテンツ