コンテンツを検索する

2021年7月16日(金)14:30〜17:40

日経デジタルフォーラム
ICTが北海道を日本の先端地域に変える
~小樽商科大学110周年記念ICTサミット~

北海道の面積は83,450平方キロ、日本の約5分の1を占めるほど広大である。この大きさの利を生かし切れないのは、大きさに比例した"距離の壁"が存在するからである。しかし、今、ICT(Information and Communication Technology=情報通信技術)はこの距離の壁を軽々と越えてしまう。今後10年間の北海道の将来は、ICTの活用によって創出されたビジネスと新しい働き方にかかっていると言えるだろう。本フォーラムでは、ICTで距離の壁を取り除き、あらゆるものがネットにつながるIoTが作り出す北海道の未来のグランドデザインのヒントを、各分野で活躍するエキスパートからもらいます。

プログラム

14:30~14:35 挨拶
小樽商科大学 学長 穴沢 眞氏
14:35~15:05 基調講演「ICTが拓く北海道の未来の可能性」
ダイキン工業株式会社 取締役社長CEO 十河 政則氏
15:05~15:15 モデレーター説明
小樽商科大学 理事・副学長 江頭 進氏
15:15~15:45 セッション1「ICTによる限界の克服」
東日本電信電話株式会社 北海道事業部 ビジネスイノベーション部長 澤出 剛治氏
15:45~16:00 休憩
16:00~16:30 セッション2「ICTによる新しい起業・創業」
株式会社INDETAIL 代表取締役CEO 坪井 大輔氏
16:30~17:00 セッション3「DXが生み出す、誰にとっても新しい働き方」
Google Cloud Japan合同会社 パートナーマネージャー 小澤 真由子氏
17:00~17:30 セッション4「ICTが作り出す新しい商農工ネットワーク」
ダイキン工業株式会社 取締役社長CEO 十河 政則氏
17:30~17:40 Q&A
※プログラム、講演内容は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。

日経デジタルフォーラム
ICTが北海道を日本の先端地域に変える
~小樽商科大学110周年記念ICTサミット~

最新コンテンツ