コンテンツを検索する

2021年5月14日(金)13:30〜16:40

資産運用会社の未来像を考えるプロジェクト
シンポジウム 「社会課題解決に向けた「対話」のあり方」

日本経済新聞社・日経BPは、金融市場の健全な発展に向け、2020年に「資産運用会社の未来像を考えるプロジェクト」を立ち上げました。新型コロナウィルスの感染拡大が社会のあり方を変え、ESG経営の重要度が広く認識されました。こうした背景もふまえ本プロジェクトでは、投資家と企業との対話や、グローバルマーケットにおける資産運用の高度化、あるいは日本の国際金融都市としての地位向上など各テーマについて議論し、情報発信をしてまいりました。2021年はさらにアフター/ポストコロナを見据えた資産運用業、あるいはそれらを取り巻くプレーヤーのあり方に向けて議論を深めてまいります。

13:30〜13:50 基調講演1「コーポレートガバナンスコードの改訂について」
井上俊剛氏(金融庁 企画市場局 参事官)
13:50〜14:20 基調講演2「企業と投資家の対話の充実のために」
川本裕子氏(早稲田大学大学院経営管理研究科教授)
14:20〜15:20 トークセッション:パート1「各社の資産運用戦略」
14:20〜14:40 井川智洋氏(フィデリティ投信 ヘッドオブエンゲージメント兼ポートフォリオマネージャー)
14:40〜15:00 土岐大介氏(BNPパリバ・アセットマネジメント CEO・代表取締役社長)
15:00〜15:20 荒井卓氏(シュローダー・インベストメント・マネジメント 執行役員 日本株式運用 副責任者)
聞き手)日本経済新聞社 論説委員兼編集委員 小平龍四郎
15:30〜16:10 トークセッション:パート2「各社の資産運用戦略」
15:30〜15:50 三井住友トラスト・アセットマネジメント 常務執行役員 堀井浩之氏
15:50〜16:10 大和アセットマネジメント 常務執行役員 運用本部CIO 小林桂治氏
聞き手)日経BP 日経ESG発行人 酒井耕一
16:10〜16:40 対談「ESG経営が変える2030年の社会」
日本経済新聞社 論説委員兼編集委員 小平龍四郎
進行)日経BP 日経ESG発行人 酒井耕一

※講演者、講演内容・タイムスケジュールは事前の予告なく変更する場合がありますのでご了承ください

資産運用会社の未来像を考えるプロジェクト
シンポジウム 「社会課題解決に向けた「対話」のあり方」

最新コンテンツ