コンテンツを検索する

2020年1月20日(月)10:00〜18:05

スマートシティ・インスティテュート
特別シンポジウム 日本・バルセロナ スマートシティフォーラム

人口減少・超高齢化社会の到来とともにさまざまな社会課題が深刻化するなか、運輸、交通、観光、農業、エネルギーなどさまざまな分野で、Society5.0の実現を目指したデジタル・スマートシティの実証事業や実現に向けた取り組みが、全国各地で本格化しつつあります。また、スマートシティの前提となる行政手続きの電子化についても先般、デジタル手続法が成立しました。こうしたなか、株式会社日本経済新聞社と三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社(以下、MURC)は、日本のスマートシティの拡大と高度化に貢献することを目的に「一般社団法人スマートシティ・インスティテュート(Smart City Institute Japan)」を設立いたしました。
本フォーラムでは、国内外のスマートシティの現状、今後の展望などを幅広く議論します。

【プログラム】

10:00~12:20

ご挨拶
「日本型スマートシティの可能性と海外からの示唆」
柳川 範之氏(スマートシティ・インスティテュート 代表理事)

ご挨拶
フェリップ・ロカ氏(バルセロナ市 国際部 ディレクター)

基調講演「スマートシチズンが創造する都市モデル」
ジョゼップ・ボイガス氏(バルセロナ市 都市生態学庁 ディレクタ―/バルセロナ地方土地開発庁 ディレクター)

基調講演「持続可能な都市/バルセロナが掲げる新ビジョン」
ジョルディ・シレラ氏(バルセロナ市 情報局 ソーシャル・ナレッジ・オフィス ディレクター)

基調講演「スマートシティとは何か? その構築の論点」
小泉 秀樹氏(東京大学まちづくり研究室 教授)

基調講演「健康で住みやすい都市の指標」
メラニー・ダボン氏(ロイヤルメルボルン工科大学(RMIT) 教授)

―休憩ー

企業講演「生活の質を高める『利用者中心のコネクテッド・シティ』」
井口 統律子氏(セールスフォース・ドットコム 公共公益事業開発推進室 室長)

14:00~15:05

パネルディスカッション1「センサー活用がもたらす市民生活のイノベーションとは」

パネリスト/
米津 雅史氏(東京都 戦略制作情報推進本部 地区推進担当部長)
藤沢 晃氏(富山市 企画管理部 情報統計課 課長)
多田 功氏(加古川市 企画部 情報政策課 副課長)
西 宏章氏(慶應義塾大学 理工学部 教授/美園タウンマネジメント 代表理事)
坂本 真樹氏(電気通信大学大学院 情報理工学研究科 教授/人工知能先端研究センター 副センター長/感性AI 取締役COO)
ジョルディ・シレラ氏
コーディネーター/
越塚 登氏(東京大学大学院 情報学環長/教授)

15:15~16:20

パネルディスカッション2「市民中心のエコロジカルなスマートシティとは~バルセロナと日本の比較~」

パネリスト/
湯瀬 敏之氏(京都府 商工労働観光部 副部長)
松崎 太亮氏(神戸市 企画調整局ICT連携担当部長)
吉村 有司氏(東京大学 先端科学技術研究センター 特任准教授)
石山 アンジュ氏(シェアリングエコノミー協会 事務局長)
ジョゼップ・ボイガス氏
メラニー・ダボン氏
コーディネーター/
南雲 岳彦(スマートシティ・インスティテュート 理事)

16:20~17:20

パネルディスカッション3「データドリブンな都市経営とスマートシティの可能性について」

パネリスト/
澤田 伸氏(渋谷区 副区長)
毛塚 幹人氏(つくば市 副市長)
渋谷 直正氏(デジタルガレージ 執行役員 CDO/チーフデータオフィサー)
フローラ・サリム氏(ロイヤルメルボルン工科大学(RMIT) 准教授)
コーディネーター/
平本 健二氏(内閣官房 情報通信技術(IT)総合戦略室 政府CIO上席補佐官)

17:35~18:05 総括テーブルトークから提言まとめ発表

各パネルからの代表者によるまとめ
パネル1/越塚 登氏、ジョルディ・シレラ氏
パネル2/吉村 有司氏、ジョゼップ・ボイガス氏
パネル3/平本 健二氏、澤田 伸氏

モデレーター/南雲 岳彦氏(スマートシティ・インスティテュート 理事)

※プログラムは予告なく変更になることがあります。あらかじめご了承ください。

スマートシティ・インスティテュート
特別シンポジウム 日本・バルセロナ スマートシティフォーラム

最新コンテンツ