コンテンツを検索する

2019年11月18日(月)13:30〜15:20

シンポジウム
重要性高まる企業IR(Investor Relations)-企業の持続的成長を支える市場との対話の担い手として-

企業の持続的な成長と中長期的な企業価値の向上のために、それを支える資本市場と企業との対話は欠かせない。IR(投資家向け広報)活動は投資家との信頼関係を構築し企業価値向上を促して市場全体の発展につなげるもので、こうしたIR活動で重要な役割を担う企業IR担当者に求められる専門性はとみに高まっている。本シンポジウムでは企業IRを取り巻く昨今の環境変化や課題を踏まえ、今後のあるべき姿を討論していく。

【プログラム】

13:30~14:00 基調講演「重要性高まる資本市場との対話と企業IR」
       一橋大学大学院 経営管理研究科 特任教授 伊藤 邦雄 氏

14:00~14:10 休憩

14:10~15:20 パネルディスカッション「これからの時代に求められるIR活動とは」

      ・東京海上ホールディングス(日本証券アナリスト協会2019年度「ディスクロージャー優良企業」受賞)
       経営企画部部長 兼 広報IRグループリーダー 石黒 大蔵 氏 CMA

      ・不二製油グループ本社(日本証券アナリスト協会2018年度「ディスクロージャーの改善が著しい企業」受賞)
       財務・経理グループ IRチームリーダー 乙川 真一 氏 CMA

      ・三菱UFJ信託銀行 資産運用部 チーフアナリスト兼チーフファンドマネージャー 兵庫 真一郎 氏 CMA

      ・三菱UFJモルガン・スタンレー証券 インベストメントリサーチ部 シニアアナリスト 佐藤 和佳子 氏 CMA

      【司会】日本IR協議会 専務理事 佐藤 淑子 氏 CMA

シンポジウム
重要性高まる企業IR(Investor Relations)-企業の持続的成長を支える市場との対話の担い手として-

最新コンテンツ