コンテンツを検索する

2019年10月29日(火)10:10〜13:35

プラスチックの正しい活用で目指す豊かな社会
日経SDGsフォーラム特別シンポジウム

6月のG20において各国は2050年までに海洋プラスチックごみの新たな流出をゼロにする目標で合意しました。海洋プラスチックごみの対策は喫緊の社会課題となっています。ごみ自体を削減することも重要ですが、便利なプラスチック製品の使用を持続可能にするためには、適切に回収し、リサイクル処理をすることが重要になります。本シンポジウムではプラスチックを正しく活用した豊かな社会を実現するための、各企業や関係団体の最新の取り組みをご紹介します。

【プログラム】

10:10~10:15 来賓挨拶
       経済産業省

10:15~10:45 基調講演「企業連携で目指すプラスチックごみ問題解決への道」
       澤田 道隆氏 クリーン・オーシャン・マテリアル・アライアンス(CLOMA) 会長

10:55~11:25 企業講演
       福本 ともみ氏 サントリーホールディングス 執行役員 コーポレートサステナビリティ推進本部長

11:25~11:55 企業講演
       海寳 益典氏 昭和電工 執行役員 生産技術部長 レスポンシブルケア部管掌

12:05~13:35 パネルディスカッション「プラスチックのリサイクルの現状と課題、今後について」
       パネリスト)
        釣流 まゆみ氏 セブン&アイ・ホールディングス 執行役員 サステナビリティ推進部 シニアオフィサー
        中山 仁氏 東京都東大和市環境部ごみ対策課長  ほか
       コーディネーター)
        田中 太郎 日経ESG 編集長

※講演者・講演内容・タイムスケジュールは事前の予告なく変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

プラスチックの正しい活用で目指す豊かな社会
日経SDGsフォーラム特別シンポジウム

最新コンテンツ