コンテンツを検索する

2018年12月20日(木)15:30〜16:30

日銀総裁会見「広がる不透明感、金融政策の舵取りは」

日銀は19~20日に金融政策決定会合を開き、その後に黒田東彦総裁が記者会見します。米中対立の激化や世界経済の減速観測でリスクへの関心が高まる中、株式相場は不安定な動きを続けています。粘り強い緩和を訴える黒田総裁ですが、先行き不透明感が広がる中でリスクをどう分析するのか。また消費税率の引き上げが控える2019年に金融政策をどう舵取りしていくのか。記者とのやり取りに注目です。

最新コンテンツ