コンテンツを検索する

2018年12月12日(水)14:00〜17:00

日経Smart Work
働き方改革Advance~事例で学ぶ「治療と仕事の両立支援」~

現在、日本の労働人口の約3人に1人が何らかの病気を抱えているといわれています。そこで企業には「病気を治療しながら働きたい」という思いがある人が働ける環境を整備することが求められています。「治療と仕事の両立支援」は、企業にとって自社の社員の生活を守るのと同時に、経営戦略的な視点に照らすと、働く意欲を持った人材を有効に活用することで企業がより強くなるという側面も持ちあわせた重要なテーマです。
本フォーラムでは有識者からの講演や、既に具体的な取り組みを進めている企業の事例紹介から、「治療と仕事の両立支援」が企業にもたらすポジティブな効果について考察します。

【プログラム】
14:00~14:10 【主催者ご挨拶】

14:10~14:40 【基調講演「働きかた改革と両立支援」】
         大竹 文雄 氏(大阪大学大学院 経済学研究科 教授)

14:40~15:10 【基調講演「“治療と仕事の両立支援”と“健康経営”」】
         森 晃爾 氏(産業医科大学 産業生態科学研究所 産業保健経営学 教授)

15:10~15:30 【わかりやすい「治療と仕事の両立支援」】
         桂 三四郎 氏(落語家)

15:30~15:45 【休憩】

15:45~17:00 【パネルディスカッション「明日から始める両立支援のヒント」】
         大竹 文雄 氏(大阪大学大学院 経済学研究科 教授)
         森 晃爾 氏(産業医科大学 産業生態科学研究所 産業保健経営学 教授)
         浅野 健一郎 氏(フジクラ CHO(健康経営最高責任者)補佐)
         村本 高史 氏(サッポロビール 人事部 プランニング・ディレクター)
         <コーディネーター>
         桜井 なおみ 氏(キャンサー・ソリューションズ 代表取締役社長)

日経Smart Work
働き方改革Advance~事例で学ぶ「治療と仕事の両立支援」~

最新コンテンツ