コンテンツを検索する

2018年10月31日(水)15:27〜16:30

日銀総裁会見「波乱相場、地政学リスク…金融政策に影響は」

日銀は30~31日に金融政策決定会合を開き、その後に黒田東彦総裁が記者会見します。米長期金利が上昇する中、ダウ工業株平均は急落。日本株も年初来高値をつけてから短期間で下げるなど、荒れ模様の10月となりました。

粘り強い緩和を訴える黒田総裁は、金融政策に揺れる足もとのマーケットをどう捉えているのか。サウジアラビア問題など新たな地政学リスクが台頭する一方、間近に迫る米中間選挙の行方も余談を許しません。内外のリスク要因を巡り黒田総裁が何を語るのか。記者とのやり取りに注目です。

最新コンテンツ