コンテンツを検索する

2019年1月31日(木)18:00〜20:30

「思想の夕べ 2019」 東京 - « 多国間主義の未来とは? »

毎年1月に開かれる「思想の夕べ」とは、アンスティチュ・フランセのパリ本部のイニシアティブにより世界の数十ヶ国で討論会を同時開催する定例イベントです。2019年1月31日に開催される次回の思想の夕べは「現在に向き合う」がテーマです。フランスがG7の、そして日本がG20の議長国となる2019年、多国間主義の未来を語り合うには理想的な機会と言えるでしょう。日仏会館で開かれる討論会では、パスカル・ラミー氏(前WTO事務局長)、城内 実氏(環境副大臣)、猪口邦子氏(参議院議員)が意見を交わします。司会を務めるのは藤井彰夫氏(日本経済新聞上級論説委員)です。

討論会は日経チャンネルによりライブ中継され、アンスティチュ・フランセパリ本部のサイト(https://www.lanuitdesidees.com/fr) で同時配信されます。

共催 : 在日フランス大使館/ アンスティチュ・フランセ日本 、公益財団法人日仏会館
パートナー : 日経チャンネル、全日本空輸株式会社
協力:日仏会館・フランス国立日本研究所
助成 : アンスティチュ・フランセパリ本部
会場 : 日仏会館 ホール


アーカイブ映像は2020年1月31日までご視聴頂けます。
通訳免責事項:
*日仏同時通訳付 : 通訳は意思の疎通を可能にすることを目的とし、討論内容の公式な要約をするものではありません。発話者のオリジナル言語のみが尊重されます。通訳者は通訳職務における全ての責任を免除されます。




【French】

最新コンテンツ