コンテンツを検索する

2018年3月9日(金)15:27〜16:30

日銀総裁会見 “旧体制”振り返りと今後の展望は?

日銀は8~9日に金融政策決定会合を開き、その後に黒田東彦総裁が会見します。4月8日に任期満了となる黒田総裁の続投と、雨宮正佳現理事、若田部昌澄早大教授の副総裁就任が固まり、“旧体制”としては最後の会見となります。5年間を振り返り、今後を展望する節目の会見です。異次元の金融緩和からマイナス金利導入、長短金利操作と変遷してきた金融政策とその成果をどう評価するでしょうか。堅調な景気状況とは裏腹に、上昇の鈍さが否めない物価の現状をどう総括するのでしょうか。2月の世界的な株式急落局面や為替市場での円高進行への見解なども焦点となります。黒田総裁と記者とのやり取りから目が離せません。

最新コンテンツ