コンテンツを検索する

2017年9月27日(水)14:00〜15:00

ロヒンギャ難民支援の日赤医療関係者 会見

日本赤十字社が派遣していた下記の医師、看護師が現地報告を行う。
医師
横江 正道(よこえまさみち)名古屋第二赤十字病院 総合内科部長兼国際医療救援部副部長
看護師
矢野 佐知子(やのさちこ)大阪赤十字病院 麻酔科・集中治療部看護係長 

横江医師らは9月16日にバングラデシュに入り、ロヒンギャ難民が多く流入する南部コックスバザール州でバングラデシュ赤新月社の巡回診療に同行している。9月26日に帰国する。
日赤からの支援本隊第1陣は9月22日に出発する。

映像視聴はこちら

最新コンテンツ