コンテンツを検索する

2017年6月1日(木)11:00〜13:30

東京2020 レガシーを生み出す企業のチカラ

東京五輪・パラリンピックは日本経済を活性化させ、大きな変革をもたらします。その変革の担い手は民間企業。スポーツ観戦や外国人とのコミュニケーションなどのライフスタイルを変える技術的なブレークスルー、障害者も包み込む共生社会の基盤づくりなどは2020年以降の日本に不可欠な資産になるでしょう。それを支える企業のチカラ、企業のミッションについて考えます。

主催者挨拶 岡田 直敏(日本経済新聞社 代表取締役社長)
オープニングスピーチ 丸川 珠代氏(東京オリンピック・パラリンピック担当大臣)
遠藤 利明氏(東京2020大会組織委員会 会長代行)

基調講演① 「東京2020を日本の活力につなげるために」
長榮 周作氏(パナソニック 代表取締役会長)

基調講演② 「アスリートが導き出す共生社会の姿」
為末 大氏(侍 代表取締役 アスリートソサエティ代表理事)

パネル討論 「今、必要な未来へのレガシーづくり」
【パネラー】 
  長榮 周作氏(パナソニック 代表取締役会長)
  小野澤 康夫氏(三井不動産 取締役専務執行役員)
  為末 大氏(侍 代表取締役 アスリートソサエティ代表理事)
  寺川 綾氏(ロンドン五輪競泳 銅メダリスト)

【モデレーター】
 小谷 真生子氏(日経プラス10 メインキャスター)

東京2020 レガシーを生み出す企業のチカラ

最新コンテンツ