コンテンツを検索する

2017年3月16日(木)15:27〜16:30

LIVE! 日銀総裁会見

米金融政策にどう対応

日銀は3月15日~16日に金融政策決定会合を開き当面の金融政策を決定、その後黒田東彦総裁が記者会見します。
日本時間16日未明に米連邦公開市場委員会(FOMC)が金融政策を決定、その後イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長が会見を予定しています。
昨年12月に続く米利上げがほぼ確実視されている中で、その直後に日銀の判断と総裁会見というタイミングになります。
日本の消費者物価の動きはいまだ鈍く、金融政策の変更はほぼ予想されていません。
一方、米国の金利が上昇基調をうかがうなかで、日銀の長短金利操作(イールドカーブコントロール)は微妙なかじ取りを迫られ、政策運営は試行錯誤を続けているようにも見えます。
黒田総裁が金融政策運営や内外の経済情勢にどのような見解を示すか、記者とのやり取りやその表情も見逃せません。

映像視聴はこちら

最新コンテンツ