コンテンツを検索する

2016年9月21日(水)15:27〜

LIVE!日銀総裁会見 マイナス金利軸に”総括的検証”か?

日銀は9月20日~21日に金融政策決定会合を開き、これまでの異次元緩和政策の「総括的検証」をします。マイナス金利政策の深掘りを軸に緩和政策を強化、また超長期の国債利回りが大幅に低下するなどの副作用を抑えるために、国債購入では長期と短期の金利差を広げるように促すことも協議する模様です。同時に追加緩和を決めるとの見方もありますが、7月会合で上場投資信託(ETF)購入の倍増に踏み切った後だけに、これまでの効果や日銀会合直後に予定される米連邦公開市場委員会(FOMC)の動向などを見極める可能性もありそうです。市場と金融政策との対話を巡っては神経質な場面が続いています。総括判断や政策の内容、黒田総裁の会見での発言によっては、市場は不安定な動きを見せるかもしれません。内容のみならず黒田総裁の表情からも目が離せません。 

このコンテンツは掲載終了しました

最新コンテンツ