コンテンツを検索する

2016年4月28日(木)15:20〜16:30

LIVE!日銀総裁会見 難しいかじ取り迫られる

日銀は4月27日~28日に金融政策決定会合を開き、経済・物価情勢の展望(展望リポート)を公表します。

為替相場での円高進展の影響もあり消費や物価のもたつきが続いているうえに、熊本地震の影響で景気下振れリスクが警戒されています。
展望リポートでは物価見通しの一段の下方修正を余儀なくされるとの見方も増えています。

 一方、金融政策の判断は難しいかじ取りを迫られる局面が続きます。
「金利」面ではマイナス金利政策の導入を決めてから3カ月、社会的な反響や批判が大きく、また“通貨安競争”に対する国際金融市場での厳しい見方もあります。
「量」や「質」も含めて対応を検討することになりそうです。
会合後の黒田総裁の会見では、“3次元”の異次元緩和政策の効果と評価、金融機関経営への影響などについての記者の質問にどう答えるのか――。
内容のみならず表情からも目が離せません。

このコンテンツは掲載終了しました

最新コンテンツ