コンテンツを検索する

2016年2月16日(火)15:00〜15:30

Trader’s Bar

トレーダーが望むマーケットの姿とは?

今宵のお客様はトレーダーから転じて企業経営に携わってきた方々。米利上げの影響、資源安、中国経済の減速…と、先行きが見通しづらい状況で迎えた2016年。元気なニッポンの実現に、マーケットが担う役割は一層大きくなっている。マーケットの活況が経済をけん引した90年代に“伝説的な成功を収めたトレーダー”は、日本のマーケット環境の未成熟さを憂う。

「投資家にとって、企業やマーケットが取り組む「行動規範」強化は役に立っているのか?」
「いまのニッポンのマーケットには、本物のトレーダーがいない」

投資家視点での改善によって生まれる「新たなマーケット像」とはどのようなものか?「トレーダー」「企業経営」「個人投資家」、3つの立場が酒を交わしながら、本音を交えて語りあう。宵が深まるにつれ、高速取引の功罪や日本経済の動向まで話が及び、マーケット談義はとどまるところを知らない・・・。

[ゲスト]
松本大(マネックスグループ 社長兼CEO)
貝沼直之(有限責任監査法人 トーマツ   統合報告アドバイザリー室副室長)
テスタ(個人投資家)
谷本有香(経済ジャーナリスト、日経CNBC「夜エクスプレス」アンカー)

[常連客]
井上哲男(スプリングキャピタル代表)

【バーテン(コーディネーター)】
岡村友哉(日経CNBCコメンテーター)

【ママ(司会)】
榎戸教子(日経CNBCキャスター)

このコンテンツは掲載終了しました

最新コンテンツ