コンテンツを検索する

2015年12月12日(土)12:30〜17:00

グローバル・ウーマン・リーダーズ・サミット

 今年のテーマは「女性リーダーの強み」。
 8月に成立した女性活躍推進法で、大企業に女性管理職比率などの公開が義務づけられました。すでに大企業を中心に、女性の活躍を推進し、女性リーダーを積極的に登用しようという機運が生まれています。
 今年のキーノートレクチャーは、スイスに拠点を置く世界トップクラスのビジネススクールIMDで「女性向けリーダーシップ・プログラム」を主催するギンカ・トーゲル教授が登壇。

 パネルディスカッションでは三菱東京UFJ銀行のグローバル人事室室長イヴォンヌ・コルプスさん、気仙沼ニッティング創業者の御手洗瑞子さんが登壇し、「女性リーダーの強みと課題」を討論。
 ワーク・ライフバランス代表取締役社長の小室淑恵さんが、「女性活躍推進のコツ」について講演します。また、今年一番輝いた女性を表彰する「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」の受賞者も登壇するほか、現在はフリーアナウンサーとしてご活躍中の魚住りえさんが、「説得力を高める『魚住式スピーチメソッド』」を講演します。

 

 

このコンテンツは掲載終了しました

最新コンテンツ