マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信

【3月14日(火)20:15~】マーケッツのツボ「『ヘリコプターマネー』で日経平均4万円」

waka

2月末にかけて12連騰したNYダウ。トランプ大統領の減税政策、インフラ投資を材料にして、株価は目下、順調な上昇を続けています。
しかし、若林栄四氏の米国経済に対する見方は、悲観的です。なるべきではない人物が大統領に就任したのもさることながら、黄金分割で分析した結果、米国経済は今後、本格的なデフレ局面に入るリスクを抱えていると言います。それを受け、ドル円は2022年にかけて、1ドル=65円台になる可能性は否定できませんし、今は堅調な米国株価も、急激なドル安を受けて急落する恐れを、若林氏は指摘しています。

一方、日本株については強気です。日本の財政赤字が深刻化するなか、それでも景気対策を打たねばならない現状において頼れるのは、ヘリコプターマネー以外になく、それが導入されれば、2030年の日経平均株価は4万円台に乗せると見ています。長期的なマーケットの見通しを、黄金分割で知られる若林栄四氏に伺います。

【ゲスト】
若林栄四(株式会社ワカバヤシFXアソシエイツ代表取締役)
【聞き手】
鈴木雅光(金融ジャーナリスト)


日経チャンネルマーケッツは、有料サービスです。(月額972円/税込)

ご利用いただくには利用登録が必要です。

今すぐ申し込む

日経チャンネルマーケッツの詳細はこちらから


«  | お知らせ一覧へ |  »

お知らせ一覧