マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信

【11月4日(火) 20:00】マーケッツのツボ 「どうなる! かんべえの米中間選挙直前大予想」 特別生配信

日経チャンネルマーケッツでしか見ることができないオリジナルコンテンツ「マーケッツのツボ」。11月4日(火)は“かんべえ”こと双日総合研究所副所長チーフエコノミストの吉崎達彦さんをお迎えします。

<配信日時>11月4日(火) 20時00分~20時55分

11月4日(火)といえば、「米国中間選挙」。
2016年の米大統領選挙の合間に行われるため、地味な印象はありますが、吉崎さんは「今回の中間選挙の結果は、その後の大統領選挙の前哨戦という色合いが濃い」と言います。
これまでの中間選挙を振り返ると、前回の2010年は、民主党のオバマ政権下で共和党が圧勝。さらにその前の2006年は、共和党のブッシュ政権下で民主党が圧勝と、極端な結果が続いています。今回も、野党である共和党が大きく議席を伸ばすというのがもっぱらの見方。政権も第4コーナーに差しかかったオバマ政権は、残り2年間の任期を、レイムダック状態で送ることになる公算大です。
「かんべえ」のペンネームを持ち、大統領選挙オタクを自他ともに認める吉崎さんは、今回の米中間選挙をどう見ているのでしょうか。
出口戦略を模索し始めた米国の金融政策の行方、今後の為替動向は、どうなるのでしょうか。
今回の中間選挙、2年後の大統領選挙の行方も含め、米国経済の現状と行方についてじっくり話を聞きます。

ゲスト:吉崎達彦氏(双日総合研究所副所長チーフエコノミスト)
聞き手:鈴木雅光(フリージャーナリスト)

■番組やゲストへの疑問・質問をTwitterでお寄せください。
あなたのツイートが番組で紹介されるかもしれません!
文末にハッシュタグ #nikkeimarkets をつけてツイートしてください。
日経チャンネルマーケッツ公式アカウント
https://twitter.com/nikkeimarkets


日経チャンネルマーケッツは、有料サービスです。(月額972円/税込)

ご利用いただくには利用登録が必要です。

今すぐ申し込む

日経チャンネルマーケッツの詳細はこちらから


«  | お知らせ一覧へ |  »

お知らせ一覧