マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信

1/23(火)「LIVE!日銀総裁会見~“正常化観測”にどう受け答え?~」

eyecatch_boj-2

日銀は22~23日に金融政策決定会合を開きます。23日に「経済・物価情勢の展望(展望リポート)」で、経済成長と物価についての見通しを示し、その後黒田東彦総裁が記者会見します。

最大の注目点は“正常化観測”に対する黒田総裁の受け答え。9日、公開市場操作で超長期国債の買い入れを減らすと、急速に円高・ドル安が進みました。海外勢を中心に「米欧に続いて日銀も量的金融緩和政策からの正常化に踏み出した」との思惑が広がったためです。通常、日々の市場操作は金融政策変更とは別モノと理解されていますが、市場関係者の中には日銀が敢えて“観測気球”を上げたと読む向きもあります。黒田総裁のコミュニケーションが問われる局面です。

展望リポートでは、世界経済が好調で輸出が伸びていることなどから、18年度の成長率を0.1~0.2ポイント引き上げるとみられます。伸びが鈍い物価動向との関連や、後任総裁人事に対する考え方など、黒田総裁と記者とのやり取りから目が離せません。

日経CNBCは日銀総裁会見の模様をライブ放送します。ゲストに世界の金融政策に精通する野村総合研究所の井上哲也・金融ITイノベーション研究部長を招き、解説を交えながら詳しくお伝えします。

【配信日時】1月23日(火) 15:27~
※1月23日(火)の「ラップトゥデイ」の放送時間は、14時45分から15時27分までとなります。予めご了承ください。


日経チャンネルマーケッツは、有料サービスです。(月額972円/税込)

ご利用いただくには利用登録が必要です。

今すぐ申し込む

日経チャンネルマーケッツの詳細はこちらから


«  | お知らせ一覧へ |  »

お知らせ一覧