マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信

市場最強のコメンテーター陣!

inoue

井上 哲男

大学卒業後、国内保険会社に入社。有価証券運用部門を経て、UAMジャパン・インクのチーフ・ストラテジスト兼株式運用部長に転身。その後、プラウド投資顧問、アジア最大級のファンド・オブ・ファンズの運用会社であるMCPグループなどでチーフ・ストラテジストを務める。28年間のファンド・マネージャー経験を活かし2014年春に独立しスプリングキャピタル社代表に。ラジオNIKKEI「アサザイ」パーソナリティを2012年夏より務める。日本証券アナリスト協会検定会員。

comment_oishi

大石 信行

87年、早大政経学部卒、日本経済新聞社入社。カリフォルニア大学サンディエゴ校IR/PS(現GPS)で国際関係専攻。シドニー支局長などを経て、テレビ東京の「ワールドビジネスサテライト」マーケットキャスター。その後、日経電子版などデジタル事業にたずさわり、2015年10月から日経CNBCに。主な著書に「イエロー・オーストラリア~アジア化に揺れる豪州~」

commentator_okazaki

岡崎 良介

1983年慶応大経済学部卒。 伊藤忠商事に入社後、米国勤務を経て、1987年に野村證券投資信託委託(現・野村アセットマネジメント)に移りファンドマネジャーとなる。 1993年から日本バンカーズトラスト信託銀行(現ドイチェ・アセットマネジメント)において、資産運用部門における債券為替担当取締役として年金・投信・ヘッジファンドなどの運用に長く携わる。2004年、フィスコ・アセットマネジメント(現ITCインベストメント・パートナーズ)の設立に運用担当最高責任者(CIO)として参画。 2012年7月、独立し新番組「マーケット・アナライズ」代表。GAIA株式会社 投資政策委員会メンバー。2013年5月より日経CNBCコメンテーター。

commentator_okamura

岡村 友哉

6月3日生まれ、広島県出身。国内大手証券を経て、2004年に投資情報会社のフィスコに入社。専門分野は先物・オプション、IPO(新規公開)。2010年11月より日経CNBCコメンテーター。

commentator_kiyokawa

清川 鉉徳

12月5日生まれ、滋賀県出身。国内生命保険会社、外資系運用会社で日本株運用に従事。運用歴は30年近くに及ぶ。2015年11月より日経CNBCコメンテーター。

sai

崔 真淑

1月17日、雪の日に生まれる。三重県出身。2008年大和証券SMBC金融証券研究所(現:大和証券)に入社。株式アナリストとして活動し、後に債券トレーディングに従事する。専門はマクロ経済分析。専攻は計量経済学。2013年4月より日経CNBCコメンテーター。

tanimoto

谷本 有香

証券会社(山一証券)、Bloomberg TV、フジテレビ「ニュースJAPAN」
などで金融経済アンカーを務めたのち、2004年に米国でMBAを取得後、日経CNBCキャスターに。2011年5月からは同社初の女性経済コメンテーター。
10月からフリー。現在、Huffington PostやTABI LABOなどでコラム執筆。
働く女性を応援するサイト「東京ウーマン」副編集長、テレビ朝日
「サンデースクランブル」ゲストコメンテーターとして不定期出演中。

a-naoi

直居 敦

昭和40年3月22日生まれの「昭和40年男」。日本経済新聞社に入社後、証券部、NQN、日経マネー編集部などを経て2006年から日経CNBCに。

comment_hirano

平野 憲一

立花証券入社以来一貫して株式畑に従事。同社執行役員、顧問を経て、2014年7月個人事務所(有)ケイ・アセット代表。2015年5月より日経CNBCコメンテーター。

m-morita

守田 正樹

4月12日福岡県生まれ。日本経済新聞(東京・大阪・ニューヨーク)で記者として証券、国際政治・経済などの分野を担当。新聞社の企画・事業部門や、格付アナリストの経験も。2016年から日経CNBC経済解説委員長。

NIKKEI まずはお試し!最大一ヵ月無料

月額972円(税込)