日本経済新聞 関連サイト

日経チャンネル NIKKEI CHANNEL

AIネットワーク社会推進フォーラム

AIネットワーク社会推進フォーラム

配信日時 2017年03月14日(火) 9:00?18:00

アーカイブ配信 あり

AI(人工知能)の普及や、高度化と相まって進展していくと見られている「AIネットワーク化」。
総務省においては、今後の国際的な議論に資することを目的として、日米欧等の産学民官の参画を得て「AIネットワーク社会推進フォーラム」を開催します。

 

【1日目】 3月13日(月)11:00~17:30

《1》

■開会の辞
須藤 修(東京大学大学院情報学環教授)

■特別講演 「AIネットワーク化と智連社会」
濱田 純一(東京大学名誉教授 / 前・東京大学総長)

■特別遠隔講演 「AIの人間及び社会への影響」
エリック・ホロヴィッツ(Partnership on AI評議員会暫定議長)

■特別遠隔インタビュー 「AIの人間及び社会への影響」
エリック・ホロヴィッツ(Partnership on AI評議員会暫定議長) 
堀 浩一(東京大学大学院工学系研究科教授)

《2》

■基調講演 「人工知能の未来に備えて」
エドワード・フェルテン(前・ホワイトハウス科学技術政策局 CTO補佐官)

■特別講演 「AIネットワーク化の本質と未来」
長尾 真(前・ホワイトハウス科学技術政策局 CTO補佐官)

■講演 「AIが提起する公共政策的考察」
[ビデオ講演]
ダグラス・フランツ(OECD事務次長)
アン・カブラン(OECDデジタル経済政策課長)

■講演 「AIの高度化がもたらすインパクト」
グレッグ・コラード(Google Inc 主席研究員)

■講演 「AIの高度化がもたらす社会的・倫理的課題」
ジャン・タリン(Skype共同創業者)

《3》

■基調講演 「AI・スマートロボットの開発及び利用に関する原則とルール」
ロバート・ブレイ(欧州議会法務委員会事務局)

■イタリア経済財政大臣特別メッセージ 「『AI開発ガイドライン』の策定に向けたG7の取組」
ベネデッタ・アレーゼ・ルチーニ(イタリア経済財政大臣顧問)

■講演 「AIネットワーク時代を迎える国際社会の取組」
ウォンキ・ミン(OECDデジタル経済政策委員会議長)

■報告 「AI開発ガイドラインの策定に向けて」
平野 晋(中央大学教授・大学院総合政策研究科委員長)

《4》

■パネルディスカッション 「AIネットワーク化のガバナンスの在り方」
【モデレータ】
須藤 修(東京大学大学院情報学環教授)

【パネリスト】
宍戸 常寿(東京大学大学院法学政治学研究科教授)
谷脇 康彦(総務省情報通信国際戦略局長)
堀 浩一(東京大学大学院工学系研究科教授)
エドワード・フェルテン(前・ホワイトハウス科学技術政策局 CTO補佐官)
グレッグ・コラード(Google Inc 主席研究員)
ロバート・ブレイ(欧州議会法務委員会事務局)
ベネデッタ・アレーゼ・ルチーニ(イタリア経済財政大臣顧問)
ジャン・タリン(Skype共同創業者)
アン・カブラン(OECDデジタル経済政策課長)

■総務大臣挨拶
高市 早苗(総務大臣)

【2日目】 3月14日(火)9:30~18:00

《1》

■総務審議官挨拶
鈴木 茂樹(総務審議官)

■人工知能技術戦略会議長挨拶
安西 祐一郎(慶應義塾大学名誉教授 / 前・慶應義塾長)

■講演「理化学研究所革新知能統合研究センターにおけるAIネットワーク化に関連する取組の紹介」
杉山 将(理化学研究所革新知能統合研究センター長)

■講演 「デジタル社会におけるAIの便益の向上に向けて」
マルコ・ジリ(トリノ工科大学学長)
ミケーラ・メオ(トリノ工科大学電子・電気通信学部教授)

■講演「NICTにおけるAIネットワーク化に関連する研究開発」
益子 信郎(NICT理事)

■報告 「AIネットワーク化の影響・リスクの評価」
城山 英明(東京大学大学院法学政治学研究科教授)

《2》

■座談会 「AIネットワーク化と人間社会」
【モデレータ】
三友 仁志(早稲田大学国際学術院教授)

【パネリスト】
太田 直樹(総務大臣補佐官)
鈴木 晶子(京都大学大学院教育学研究科教授)
西垣 通(東京大学名誉教授)
西田 豊明(京都大学大学院情報学研究科教授)
マルコ・ジリ(トリノ工科大学学長)

■講演「産業技術総合研究所人工知能研究センターによるAIネットワーク化に関連する取組の紹介」
辻井 潤一(国立研究開発法人産業技術総合研究所人工知能研究センター長)

《3》

■協賛者挨拶
國領 二郎(JST社会技術研究開発センター「人と情報のエコシステム」領域総括)

■パネルディスカッション 「AIネットワーク化がもたらす豊かさと幸せ」
【モデレータ】
城山 英明(東京大学大学院法学政治学研究科教授)

【パネリスト】
井上 智洋(駒澤大学経済学部専任講師)
落合 孝文(弁護士)
河井 大介(東京大学大学院情報学環助教)
実積 寿也(九州大学大学院経済学研究院教授)
田中 浩也(慶應義塾大学環境情報学部教授)
渡辺 智暁(慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科特任准教授)
サイラス・ホーディス(ハーバード大学ケネディ行政大学院AIイニシアティブ共同創設者)

《4》

■パネルディスカッション 「AIネットワーク化と倫理」
【モデレータ】
大屋 雄裕(慶應義塾大学法学部教授)

【パネリスト】
久木田 水生(名古屋大学大学院情報科学研究科准教授)
クロサカ タツヤ(慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科特任准教授)
新保 史生(慶應義塾大学総合政策学部教授)
ドミニク・チェン(NPO法人コモンスフィア理事)
松尾 豊(東京大学大学院工学系研究科特任准教授)
村上 祐子(東北大学大学院文学研究科准教授)
デヴィッド・ハイネル(マイクロソフト・コーポレーション法務担当ヴァイス・プレジデント)

《5》

■パネルディスカッション 「AIネットワーク化がもたらす便益の増進」
【モデレータ】
宍戸 常寿(東京大学大学院法学政治学研究科教授)

【パネリスト】
板倉 陽一郎(弁護士)
中西 崇文(国際大学グローバルコミュニケーションセンター准教授)
林 秀弥(名古屋大学大学院法学研究科教授)
福井 健策(弁護士)
福田 雅樹(総務省情報通信政策研究所調査研究部長)
森永 聡(産業競争力懇談会プロジェクトリーダー)
マーク・デュラントン(フランス経済・財政省)

《6》

■パネルディスカッション 「AIネットワーク化がもたらすリスクへの対応」
【モデレータ】
堀 浩一(東京大学大学院工学系研究科教授)

【パネリスト】
久世 和資(日本アイ・ビー・エム株式会社執行役員最高技術責任者)
三部 裕幸(弁護士)
高橋 恒一(理化学研究所生命システム研究センターチームリーダー)
成原 慧(総務省情報通信政策研究所調査研究部主任研究官)
山川 宏(株式会社ドワンゴドワンゴ人工知能技術研究所長)
湯淺 墾道(情報セキュリティ大学院大学教授)
ゲオルグ・ボルゲス(ザールランド大学教授)

■閉会の辞
三友 仁志(早稲田大学国際学術院教授)

タグ: AIネットワーク社会推進フォーラム  

  • (1) 【1日目】3月13日(月)《1》

    番組を見る

  • (2) 【1日目】3月13日(月)《2》

    番組を見る

  • (3) 【1日目】3月13日(月)《3》

    番組を見る

  • (4) 【1日目】3月13日(月)《4》

    番組を見る

  • (5) 【2日目】3月14日(火)《1》

    番組を見る

  • (6) 【2日目】3月14日(火)《2》

    番組を見る

  • (7) 【2日目】3月14日(火)《3》

    番組を見る

  • (8) 【2日目】3月14日(火)《4》

    番組を見る

  • (9) 【2日目】3月14日(火)《5》

    番組を見る

  • (10) 【2日目】3月14日(火)《6》

    番組を見る

この動画をご覧のかたにおススメの動画

日経チャンネル 日経が発信する映像ポータル NIKKEI CHANNEL

日経チャンネルTwitter

日経チャンネルFacebook

pagetop