日本経済新聞 関連サイト

日経チャンネル NIKKEI CHANNEL

LIVE! 日銀総裁会見

LIVE! 日銀総裁会見

配信日時 2015年04月08日(水) 15:27~16:30

アーカイブ配信 あり

2年間どう総括?

日銀は4月7~8日に金融政策決定会合を開きます。
日銀が2013年4月に量的・質的金融緩和を導入して、2015年4月で丸2年。
「2年で2%」の物価上昇率を目標に掲げましたが、大幅な原油安もあって2年ちょうどでの達成は絶望的。
目標時期の延期観測さえ浮上しています。
とはいえ「2%の目標達成が最優先」(日銀幹部)であることには変わりはありません。

黒田東彦総裁ら日銀の主流派は、消費者物価指数(CPI)の上昇率は、今年夏頃までゼロ%程度で推移し、秋ごろから2%に向けて再び上昇するシナリオを描いています。
シナリオ通りに物価が上昇すれば「緩和のアクセルを徐々に緩めることも必要になる」(石田浩二審議委員)、逆に物価の再上昇が確認できなければ、一段の追加緩和も視野に入ってきます。
どちらに転んでも、流動性の低下した債券市場にとっては大きな負担になる可能性があります。
2%の早期達成を目指しながら、副作用にどう目を配るのか、目標の成否が問われる黒田日銀3年目の課題になります。

今回の会合後の記者会見で、量的・質的金融緩和導入後の2年間をどう総括するのか。
3年目の課題については、どう語るのか。黒田総裁の発言に注目が集まっています。

タグ: 日銀総裁会見   黒田東彦  

この動画をご覧のかたにおススメの動画

日経チャンネル 日経が発信する映像ポータル NIKKEI CHANNEL

日経チャンネルTwitter

日経チャンネルFacebook

pagetop